rikatsukyo

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は中国政府の招きにより、2016年10月18日から21日までの3泊4日の日程で、国賓として中国を訪問した。
汚職摘発の背景は、習近平国家主席と李克強首相の権力闘争か。
日本、中国、韓国は1日、約3年半ぶりとなる3カ国首脳会談で、交渉が難航している日中韓自由貿易協定(FTA)の交渉を加速し、朝鮮半島の非核化に向け、北朝鮮に6カ国協議への復帰を求めることで合意した。
メルケル・ドイツ首相は7月上旬、中国を訪問した。メルケルの「北京詣で」は2005年の首相就任後、7度目となった。
中国の李克強首相は夏季ダボス会議で講演し、中国経済の今後の運営について強い自信を示した。「李コノミクス」とも呼ばれる李首相の経済政策は安倍首相のアベノミクスとともに今回のダボス会議では関心が集まった。一部ではシャドーバンキングへの懸念や、中国経済のバブル崩壊の声も上がっている。李首相が強気の発言を行った背景を分析した。
ドイツのベルリンを訪問中の李克強・中国首相は27日、中国はドイツに新たな市場を開放する用意があると発言、欧州連合(EU)を迂回してドイツとの関係を重視する姿勢を示した…