rio2016

ロシアによる国家主導でのドーピングが認定された問題で、IPC(国際パラリンピック委員会)は8月7日、ロシア・パラリンピック委員会を資格停止処分にすると発表した。