risesshon

この様な状態になったのには様々な理由がありますが、その大きな理由のひとつが「円安になっても産業は日本に戻らない」です。
タイは約6カ月にわたる政権不在で政府が正常な機能を失い、いまだに来年度予算編成のめどが立たないといった弊害が露わになり始めている。 タクシン元首相派と反政府派は10年近くも権力争いを続けているが、今回の政治危機でタイ経済は既にリセッション(景気後退)間際の状態に陥っている。