rodokankyo

ハフポストオーストラリア版は、これらの全ての数字があなたの実際の生活にどのような意味を持つのか知りたいと思っている。
あなたが社員だったら、社長の業務時間短縮と育児休暇を認めますか?
労働者派遣法の改正案が閣議決定されたが、この改正案が施行されると、大変な激震に見舞われるといわれる業界がある。それはIT業界である。政府は2014年3月11日、労働者派遣法改正案を閣議決定した。今国会で成立すれば2015年4月から施行される予定となっている。
精密機器大手のリコーは、午後8時から翌日午前8時までの勤務を「原則として禁止する」新しい制度を、2014年4月から導入することを決めた。社員のワークライフバランスの改善と、残業代の削減につなげることが狙いだという。
米ウォール・ストリートジャーナル(WSJ)紙が27日報じたところによると、「ユニクロ」や「セオリー」などのブランドを傘下に持つファーストリテイリング<9983.T> は、法的拘束力のある労働組合などが策定したバングラデシュの防災・建築安全協定には署名せず、独自に点検整備の強化を行う方針を明らかにした...