rodosuta

「124スパイダー エラボラツォーネ アバルト」は、スポーツ性能を引き上げたロードスターのフィアット・バージョンのような物であることが分かってきた。
4代目となる現行モデルには、ルーフを閉じたときに美しいファストバック・クーペのスタイルになる新たな開閉式ルーフが採用された。
その年の最も優秀な自動車を選ぶ「日本カー・オブ・ザ・イヤー2015-2016」に、5月に発売された4代目マツダ・ロードスターが選ばれた。
第4世代の新型マツダ「MX-5ミアータ」(日本名:ロードスター)は、たくさんの素晴らしい点があるが、先代よりも最高出力がダウンしたことについて揶揄されている。
同社が将来的なラインアップについて正式に公表するのはもう少し先のことになるだろうが、モデル3のクロスオーバーの計画についてお伝えするのは今回が初めてではない。というのも3年前に米Autoblogは紹介したスライドでそのことを予想していた。
マツダは、5月21日に発売した新型マツダ「ロードスター」の累計受注台数が6月21日時点で5,042台となり、多くのユーザーから高い評価を得ているとに発表した。
国産オープンカー「マツダ・ロードスター」の新型が、5月21日に販売開始することが発表された。20日、東京・日本橋で開かれた記者会見で、マツダの小飼雅道社長は「誰もが幸せになる車と確信しています」と話した。
オープン・ワールドのレーシング・ゲーム『Forza Horizon 2』なら、実車に先駆けて新型MX-5のドライブが間もなく可能になる。
テスラモーターズCEOのイーロン・マスク氏がツイッターで明かしたのは、年末にEVスポーツカー「ロードスター」のアップグレードバージョンを発表するという内容。
マツダは、2015年1月9日~11日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2015 with NAPAC」に、日本では初公開となる新型コンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」を出展する。