rohingya-hakugai

スーチーは沈黙したままだ。ロヒンギャが文字通り自分たちの生命をかけて逃げているときに、彼女は、ロヒンギャを助けるための努力を何もしていない。
ミャンマーの少数民族でイスラム教徒のロヒンギャの人たちが乗った難民船が、マレーシアなど周辺国に相次いで漂着している。その背景には人身売買組織による「難民ビジネス」の存在が大きい。
インドネシアとマレーシア当局者は11日、両国沖で約1400人のイスラム系少数民族ロヒンギャ族が保護されたことを明らかにした。ロヒンギャ族はミャンマーで抑圧されている。