rohingya-myanma

ミャンマーのアウンサンスーチー氏は、何百万人の人々が初めて選挙権を行使する歴史的選挙で対立勢力を破った。
ビルマで宗教の異なる男女の婚姻を規制する差別的な法律が2015年7月7日に国会を通過した。
スーチーは沈黙したままだ。ロヒンギャが文字通り自分たちの生命をかけて逃げているときに、彼女は、ロヒンギャを助けるための努力を何もしていない。
ミャンマーの少数民族でイスラム教徒のロヒンギャの人たちが乗った難民船が、マレーシアなど周辺国に相次いで漂着している。その背景には人身売買組織による「難民ビジネス」の存在が大きい。
インドネシアとマレーシア当局者は11日、両国沖で約1400人のイスラム系少数民族ロヒンギャ族が保護されたことを明らかにした。ロヒンギャ族はミャンマーで抑圧されている。