roma

世界屈指の人気観光地だからこそ、1日の終わりは喧騒を離れ、ゆっくり過ごしたいという人も、きっと満足できるはず。
イタリアのアルファノ内相は11月16日、過激派組織「IS」(イスラム国)が12月8日から始まるカトリックの「聖年」期間中、「ドローンを使ってローマを攻撃する可能性がある」と指摘。この期間中は、ローマ上空のドローン飛行を禁止する考えを示した。
だまし絵画家、M・C・エッシャーの未発表作品が公開された。
「ロマ」と呼ばれる人たちについて、聞いたことがあるだろうか。「ジプシー」とも呼ばれる民族のことだ。今もなおロマへの差別と偏見は根強く残っている。
世界最速を目指す超特急「フレッチャロッサ1000」が、6月14日からイタリアで運行開始した。
今週末に最終節を迎えるイタリアの「セリエA」。かつては世界最高峰のリーグと言われてきましたが、最近は人気、実力とも陰りが見えてきました。
歴史ある街で、猫たちは気ままに散歩しています。
ドキュメンタリーとして初めてヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞した映画「ローマ環状線、めぐりゆく人生たち」。ベルナルド・ベルトリッチ監督や坂本龍一氏といった審査員に絶賛された本作が8月16日、ヒューマントラストシネマ有楽町で公開される。
カエサルが暗殺された、かつてのローマ帝国の神殿が、今は猫の聖地に――
愛する人を守るために、人は何ができるだろう―—。ヨーロッパのマイノリティ、ロマの家族に起こった実話を描いた映画「鉄くず拾いの物語」は、観た人の心に問いかける。ベルリン国際映画祭で審査員グランプリ、主演男優賞、エキュメニカル賞特別賞を受賞した本作の監督、ダニス・タノヴィッチ氏が来日。世界人権デーを前に12月1日、監督来日記念のシンポジウム「映画『鉄くず拾いの物語』を通して考える人権とは」が開催された。その模様をレポートする。