rondon-tero

ロンドン橋付近で起きたテロで、ロンドン警視庁が実行犯3人のうち2人の名前と顔写真を公表した。
「これはイスラム教徒全員に対するテロ攻撃です」
どの程度関係していたのかは不明だ。
ロンドン警視庁は、「国際的なイスラム過激組織にインスパイアされた」犯行としているが、実行犯の身元情報を公表していない。
「私たちは無事ですし、楽しく、歌で雰囲気を明るくしています」
イギリス・ロンドン中心部の国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)で、議事堂内に侵入しようとした男が警官に撃たれたと、テレグラフなどが報じた。
過去12年間にイギリスを襲った過激派による主要な襲撃事件について、最近のものから一部を紹介する。
イギリス・ロンドン中心部のラッセル・スクウェアで現地時間8月3日午後10時過ぎ、刃物による殺傷事件が発生した。
西欧諸国で生まれ育った若者たちは何故「聖戦(ジハード)」に参加するために海外に出かけ、戦闘行為に参加し、さらには西欧の市民の首に手をかけるようになったのだろうか?
イギリスの首都ロンドン南東部で5月22日、兵士とみられる男性が、男2人に襲われ殺害される事件が発生した。4月の米国でのボストンマラソンの爆破事件に続き、英国でもテロ発生なのか。真相究明が待たれている。