rorokaigo

このニュースを知った時、コロナ禍の2年近くで相談を受けてきた人たちの顔が浮かんだ。強烈な忌避感の背景にあるのは、自民党議員が積極的に行ってきた生活保護バッシングだろう。
高齢福祉分野では介護ロボットの開発も活発に行われている。
結局、介護に関しても「すべてを解決するのはお金」という、身もふたもない話になる。お金のある人は手厚い介護を受けられ家族も苦労せずに済み、お金のない家族は自宅介護で精神的にも肉体的にも限界に挑戦しなければならない‥‥と。
夫を海に突き落として溺死させた疑いで、妻と知人の男が2月中旬、神奈川県警に逮捕された。報道によると、多額の住宅ローンなどを抱えた夫が、自ら入った4社計約1億円の生命保険金のため、妻らに殺害を依頼したとみられている。
社会を迎えた日本では、夫婦がそれぞれ介護者・被介護者となる「老老介護」が増えている。介護疲れから殺人事件を起こすケースもあり、決して看過できない状況だ…