roshia-puchin

プーチン大統領が生番組に出演し、4時間にわたって国民からの無数の質問に答え続ける恒例イベントが6月15日にあった。「質問はでっち上げだ」との質問に、プーチン氏はどう答えたか。
ロシアのプーチン大統領とアメリカの映画監督オリバー・ストーン氏が、故スタンリー・キューブリック監督の映画「博士の異常な愛情」を一緒に鑑賞した。
ロシアのプーチン政権が、旧ソ連時代の「国家保安委員会」(KGB)のような組織を設立する可能性があると、現地紙「コメルサント」が19日に伝えた。
ロシアは18日、グルジアから分離独立を主張する南オセチアと、「同盟と統合に関する条約」に署名した。
[ストレルナ(ロシア) 16日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は16日、サンクトペテルブルク郊外でキルギスのアタムバエフ大統領と会談し、報道陣の前に10日ぶりに姿を見せた。
ロシアのプーチン大統領は12日、ウクライナ問題をめぐりロシア・フランス・ドイツ・ウクライナの4首脳が15日からの停戦で合意したことを明らかにした。
ロシアのプーチン大統領は31日、ウクライナ南部および東部の「国家としての地位(statehood)」に関する緊急会合の開催を呼びかけた。その後、ロシア大統領報道官は、大統領の発言は親ロシア派の同地域独立の主張にお墨付きを与える意図はないと説明した。
マレーシア航空機撃墜で多くの犠牲者を出したオランダの首都アムステルダム近郊ヒルフェルスム市の市長が7月23日、事件に激怒して、オランダ在住とされるロシアのプーチン大統領の長女マリアさんを「「国外追放すべきだ」と地元ラジオで語った。
ロシアのプーチン大統領は22日、マレーシア航空機撃墜の完全調査が行われるよう、ウクライナ東部の親ロシア派への影響力を行使すると表明した。そのうえで、西側諸国もウクライナ政府に対し、敵対行為を止めるよう圧力を掛ける必要があると訴えた。
7日で大統領として10年の節目を迎えたロシアのプーチン大統領(61)。ウクライナ情勢をめぐり西側との間で緊張が高まり、ロシア経済が減速する一方、国民は大統領を「知的で有能、経験豊かで決断力があり、魅力的」だと見ており、驚異的な支持率を誇っている。
アメリカのオバマ大統領夫妻は4月11日、2013年の確定申告を公表し、年収が48万1098ドル(約4900万円)だったことを明らかにした。前年から21%の減収だった。同日、ロシア大統領府もプーチン大統領の2013年の年収を公表。プーチン氏は前年から4割近い減収となったという。
ロシア政府が運営する国際放送局「ロシア・トゥデイ」のワシントン支局員、リズ・ウォールさんが3月5日の放送で、ロシアによるウクライナへの軍事介入への抗議を表明し、辞任することを明らかにした。
ロシアの大聖堂で反政権の曲を演奏し、投獄された女性パンクバンド「プッシー・ライオット」のメンバー2人が23日、恩赦で釈放された。
ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は今年、米誌『フォーブス』によって「世界で最も強力な人物」に選ばれたが、さらに今月同大統領は、武道家としても最高の位に上り詰めた。
ロシアで反体制派ブロガーとしてリベラル層に人気があるアレクセイ・ナバリヌイ氏(37)が18日、国営企業に不利な契約を結ばせて損害を与えたとして懲役5年(求刑懲役6年)の実刑判決を言い渡された。