roshia

冬季オリンピックが開かれるロシア南部ソチのパホモフ市長が、「ソチにはゲイ(同性愛者)はいない」などと英BBCのインタビューに答えた。さらなる波紋を広げそうだ。
ロシアのプーチン大統領が、公式訪日することになった。ラブロフ外相が、外国記者との会見で、安倍晋三首相からの招待を受け入れたと述べた。北方領土交渉が大きな山場を迎える。ロシア大統領の公式訪日が実現すれば9年ぶり。
ロシアのインタファクス通信によると、同国南部ボルゴグラードでトロリーバスが爆発し、少なくとも10人が死亡した。治安当局筋の話として伝えた。
ロシア南部のボルゴグラードの駅舎で29日、自爆攻撃が発生し、少なくとも16人が死亡した。捜査当局が明らかにした。来年2月のソチ五輪を控え、過去3日間で2度目の死傷事件となった。
モスクワの大ホールを埋めたロシアの若者たち。割れんばかりの拍手に、涙がこぼれた。11月、ロシア最大の日本ポップカルチャーの祭典「J―FEST」に初めて出演。自身が演じたアニメ「中二病でも恋がしたい!」のキャラクターの声を披露し、デビュー曲を熱唱した。「ロシアに来て、皆さんに会うのが夢でした」
ロシアの大聖堂で反政権の曲を演奏し、投獄された女性パンクバンド「プッシー・ライオット」のメンバー2人が23日、恩赦で釈放された。
1990年代はロシアにとって「過剰」な10年だった。新たに開放された経済体制の恩恵を、特権を握った政府に近い者たちが享受した。資本主義が爆発的に広がり、金の流れが活発になるなかで、ギャングやマフィアたちが力を持った。そして、体制からの制約が少ない、金の亡者となった一部の者たちは思うままに行動するようになった。自分の富を守るために人々を殺し始めたのだ。
ウクライナの首都キエフでは現在、大規模な抗議行動が行われている。ヤヌコビッチ大統領が率いる同国政府が欧州連合(EU)との経済連携を強化する協定締結を断念したことに抗議するもので、一部は行政庁舎にも侵入している(日本語版記事)。
旧ソ連ウクライナの野党勢力は1日、欧州連合(EU)との経済連携を強化する協定締結を政府が断念したことに抗議する集会を首都キエフで開いた。参加者は十数万人とされ、一部が市の行政庁舎に侵入。大統領府への突入も試みたため、警察部隊と衝突し、参加者約110人がけがをした。
「クロコダイル」を使用した米国初の事例が、1年前に確認されていた模様だ。