ryokangyoho

民泊特区に関して、平成28年10月25日、最低宿泊日数を「6泊7日以上」から「2泊3日以上」に短縮する閣議決定されました。
「一部の施設で不適切な取り扱いが見受けられました」???
政府は5月19日に公表した「規制改革に関する第4次答申~終わりなき挑戦~」において、民泊の全面解禁の方針を明らかにしました。
今年の夏頃から、個人の住宅やマンションの空き部屋に有料で宿泊者を受け入れる「民泊」に関するトラブルが大きく報道されるようになっています。
Airbnbはアメリカに拠点を持つ世界的なネット上の民泊サイト。ただ、貸すのはAirbnbではなく登録している個人。その個人が空いてる部屋、貸してもいい家を貸す、ということだ。
シェアエコノミーは地域創生にも活用可能で、経済を効率化する新しい考え方であるが、説明してきたように、数十年前から続く制度(法律・規制・慣行・思い込みなど)が、活用を阻害している。