ryoritsu

自分や自分の大切な人たち、友人や家族について「息をしているだけで価値がある」と心から思ったことがありますか?
小さな経験ですが、ママとパパとして奮闘中のあなたに、伝えたいなと思うのです。
創価学会の会員であることを公表しているお笑いタレントの長井秀和が、出家引退騒動の渦中にある女優の清水富美加に“改宗”を呼び掛けた。
忙しいは"心を亡くす"と書きます。"忙しい"と感じている女性ほど、心地の良さを感じるゆとりの時間が必要なのでは?
「女性活躍推進法」は、はたして本当の意味で女性が活躍できる社会を作り出すことにつながるのだろうか。
仕事セーブ要因がある人に対する対策としては、育児休暇や保育施設等「サポートする仕組み」についての議論が非常に活発に行われています。私もこういう仕組みは大切だと思いますが、それに加え(またはそれ以上に)「仕事の評価」が大事だと考えています。