sabaibingu-puroguresu-shinponowana

現代の科学技術の進歩はめまぐるしく、日進月歩で新しい技術が生み出されています。しかし、一見魅惑的に思える技術が、直面している課題解決に役立ったとしても、将来を犠牲にしていることが多く、やがては大きな問題となる。それを「進歩の罠」といいます。