sadometorikku

スリランカで半世紀以上にわたって仏教精神に基づいた農村開発をする民衆運動のリーダー、A.T.アリヤラトネさんが日本人に向けて「思考を止めて、精神的な休養を取りましょう」と訴えた。
彼らの答えは一つだった。それは、エクセサイズやトレーニング、ましてや、成功願望や、地位や名誉、権威欲でも金の力でもない。
老化について言えば、時間は敵となる。だが、時間を味方につければ、最高の友人となるだろう。生活の中で毎日1時間以内で行える、アンチエイジングに役立つとてもシンプルなことをいくつか集めてみた。ボトックスは必要ない。
昼間にうたた寝をすることは、睡眠不足を補い、エネルギーを高め、生産性を上げ、認知機能を高めるなど、さまざまな健康上の効果があると認められている。
私達の体の中には、遺伝的に決められた時計がある。あなたにはネジを回すことも、針の音を聞くこともできない、しかしこの時計があなたの毎日を左右していることは感じているはずだ。
アメリカ心臓協会は4月2日、毎年恒例の「ナショナル・ウォーキングデー」を開催する。
こなしきれないと思われるほど多くの仕事を抱えていると、どこから手を付けるべきかさえわからないことがある。だが、思い出してほしい。ベートーヴェンからビヨンセまで、歴史に残る伝説的な人物も、あなたと同じくらいのわずかな(あるいは、たくさんの)時間しかなかったのだ。
「世界最高齢の人物」である大川ミサヲさんは、2014年3月5日に116歳の誕生日を迎えた。
K-popやキムチ、テコンドーを思いついた文化は、世界の健康とウェルネスにとって考える事が沢山あります。実際、韓国は世界で最高レベルの医療、エンターテイメント、および伝統的な薬用知恵の源になっています。
ダライ・ラマ14世が2月27日(木曜日)、日本時間午前1時35分にハフィントンポストのネット放送番組「ハフポストライブ」に登場しました。以下はハフポストのシニアエディターでTVジャーナリストのウィロー・ベイによるインタビューになります。