AAR Japanは昨年8月、首都直下大地震に備え、東京以外の拠点として佐賀事務所を開設しました。
医療ビッグデータの分析やテクノロジーを駆使して、体調の異変を見逃さない仕組みを作れないかと考えているのです。
暗渠や棚田それ自体はきれいに維持されている。加えて訪れたその日は凱風快晴の気持ち良い日。きれいですね、と思わずつぶやいたが、雨が降るとこうなんです、と何枚も写真を見せられた。
与党の議員として政策づくりや意思決定に関わる場面が増えてくれば、なかなかいつも地元に、というわけにはいかないのだろうが、少なくとも今は平日は東京、週末は地元という生活だ。