sakamotokaori

エリザベート・トゥルシンバエワ選手(カザフスタン)が4回転サルコーを片足着氷でしっかり決めると、スタンドからは大きな拍手とどよめきが上がった。
ロシアのメドベージェワ選手、ザギトワ選手らとともに最終グループで滑走する。
1年前に負ったケガを乗り越え、宮原はオリンピックの舞台で華麗に舞った。