sakamotoryuba

寺田屋で襲撃された坂本龍馬が避難したことで知られる薩摩藩伏見屋敷の絵図が見つかった。
坂本龍馬が暗殺される5日前に書いたと推定される手紙の中で、新政府の財政担当者に福井藩士の三岡八郎(後の由利公正[ゆりきみまさ])を出仕させるよう懇願しています。
「刀の手ぬぐいで、武士の魂、日本の心を表現したい」という。
激動の時代を生きた男たちの貴重な写真を集めてみた。
東京都内の出版社に勤務していた龍馬さんは42歳。大好きなスポーツに携わろうと約2年前に協会職員に転じた。
幕末の志士、坂本龍馬が暗殺される直前に書いた手紙の草稿が、東京で見つかった。倒幕後の新政府の構想などが書かれており、貴重な史料となることが期待されている。
龍馬も宇宙人――。鳩山由紀夫元首相が坂本龍馬宛てに「日本を洗濯する気概を有する若者たちを天界から養成して」などと書いた手紙を高知県立坂本龍馬記念館に送っていた。47NEWSなどが報じた。手紙には特定秘密保護法への批判もあった...