sandiegodobutsuen

世界に残り5頭しか残っていなかったキタシロサイの1頭が死亡した。今後この種を残すために、様々な方法が模索されている。
生まれつき耳が聞こえず、赤ちゃんの時に親に捨てられたピグミーマーモセットの二ニータは、2012年に希少動物保護基金に保護された。彼女は遊ぶことが大好きで、特にお気に入りは歯ブラシだ。
世界最大級の大きさを誇るアメリカ・カリフォルニア州のサンディエゴ動物園。100エーカー(40ヘクタール)の園には、パジャイアントパンダをはじめ650種以上の動物たちが飼育されており、自然豊かな園をめぐりながら、世界各地の動物たちを観察できる。