saniburaun

フロリダ大学を拠点に2020年の東京オリンピックを目指しています。
陸上世界選手権の男子200メートルで18歳のサニブラウン・ハキームが決勝進出を果たした。
ガーナ人の父を持つサニブラウン・ハキーム(東京・城西高)が19日、コロンビアで行われた陸上の世界ユース選手権の男子200メートルを20秒34で優勝し、100メートルとの2冠を達成した。