saninsen2013

安倍晋三首相がFacebookに投稿した内容をめぐって、民主党の細野豪志幹事長が同じくFacebook上で批判した。7月の参院選でのネット選挙解禁前に、各政党がネット利用に力を入れる中で「ネット世論を味方につけるのは我が党だ」と言わんばかりのPR合戦の様相を呈している。
安倍内閣は14日、今年度から5年間の教育政策方針をまとめた「第2期教育振興基本計画」を閣議決定した。教育予算の「経済協力開発機構(OECD)諸国並み」という水準は、財政支出を抑えたい財務省の反発で見送られ「諸外国における教育投資の状況を参考とする」と記す結果となった…
13日に開かれた衆院憲法審査会で、自民党の河野太郎氏は、同党が提出した憲法改正草案に対し異論を唱えた。憲法に「家族の助け合い」や「道徳」を書き込むべきではないという。「家族は助け合うべきであるということは道徳的に正しい。しかし、これを憲法に盛り込むことは違うのではないか」という主張である…
IT企業などで作る新経済連盟(代表理事・三木谷浩史楽天会長兼社長)は14日、都内で会見を開き、7月の参院選でIT政策の推進などを公約に掲げる候補者十数人を応援すると発表した…
ネット選挙より、どぶ板選挙が勝利の秘訣?自民党の石破茂幹事長は13日、都内で開かれたネット選挙解禁についてフォーラムで「握った手の数しか票は出ない、歩いた数しか票は出ない、というのはこれから先も真理」などと述べ、ネット頼みの選挙戦について疑問を投げかけた...
2002年に成人向け漫画「蜜室」の作者が逮捕された事件で主任弁護士を務めるなど、漫画・アニメの表現規制に強く反対してきた山口貴士弁護士は、児童ポルノ禁止法改正案の単純所持規制がはらむ危険性を強く訴えている。「児童ポルノ」とは一体、何なのか。可決した場合にはどのようなリスクが私たちに課せられるのか。山口弁護士にインタビューした。
「クール・ジャパン推進機構」を設立するための法律が12日、参議院本会議で賛成多数で可決、成立した...
12日、政府は産業協力会議を開き、成長戦略の最終案を取りまとめた。14日閣議決定される。成長戦略は「日本再興戦略」という正式名称になることも明らかにされた…
安倍首相の昭恵夫人が6日、参議院会館で講演し「私は原発反対」と訴えたが、パフォーマンスと捉える声も多いようだ…
安倍晋三首相は9日午前、NHKの番組で、秋に第2弾の成長戦略に取り組み、思い切った投資減税を行う考えを示した。また、現在の国会を延長する考えはないと明言。7月21日に参議院選挙を行い、自民・公明両党で非改選議席を合わせて過半数の議席を獲得したいと語った。