sanmoneko

和歌山電鉄の終着駅、貴志駅のマスコットとして人気を集めていたメスの三毛猫「たま駅長」が6月22日、急性心不全のため病院で死んだ。16歳。
2月22日の2のゾロ目「2・2・2」と、猫の鳴き声「ニャン・ニャン・ニャン」の語呂合わせにちなみ、全国の愛猫家からの公募でこの日に決定したそうです。
三毛猫の名前は、ルクス。まさかルクスが、冷凍庫のなかから、自分の好物を探し出して、盗み出すとは夢にも思わないでしょう。
シマシマの三毛猫・こうめさんのハートフル動画。飼い主さんの腕にすがって、膝に横たわるこうめさん。腕を振っても振っても、膝から下りようとはしません。それどころか、腕を両前脚でグッと掴み、頭をスリスリとすりつけて、懐柔する作戦のようです。
ある日の、ヨガ撮影中の一コマ。録画スタートから13秒後、画面下手から、ふさふさのシッポをピンとおっ立てて三毛猫さんが悠々と登場。ポーズをこなすお姉さんの傍らにピタリと張りつきます。