saru-kanden

インド北部の都市カンプールの駅で12月20日、鉄道の電線に触れて感電し意識を失ったサルを救おうと、仲間のサルが必死に救助したことが話題になっている。