satiyaruti

子供が犠牲になるたびに、いつも感じることがある。なぜ、私が代わってやれなかったのか。なぜ、罪のない子供たちが傷つくことがないように、私が苦しみを背負ってやることができなかったのか。
パキスタンの少女マララ・ユスフザイさんがノーベル平和賞を受賞した。私は12月10日のマララさんの受賞演説を出張中のインドのテレビで見たのだが、インドの人たちは受賞をどう受けたのだろうか。
「抑圧に対する闘い、そして子供と若者の権利のための闘いは”国家間の友愛”の実現に貢献する。それはアルフレッド・ノーベルがノーベル平和賞の受賞基準の一つとして遺言状で言及したことである」。