satsuei

雲の研究者が教える、100均アイテムとスマホを使った雪の結晶の撮り方が「簡単できれい!」と話題です。雪結晶や氷晶などは121種類もあるそうです❄️
これまで、撮影許認可手続きの複雑さ等を理由に、日本でのロケ撮影は難しいとされてきた。
マニュアル撮影を初心者がマスターするには?ISO、シャッタスピード、f値...わかるようでわからない、一眼レフ用語をあなたのものに。
200倍の望遠鏡にスマホアダプターを装着するのがベスト
高度3万フィート(約9100メートル)の空の旅でしか見ることのできない眺め。
日本で撮影現場のごはんと言えば、いわゆる「ロケ弁」。一方、アメリカの映画、テレビ、CMなどの現場では、ロケ弁は出てきません。
「実際に私がカメラを構えている姿を見て、医師は少し驚いたようです(笑)」
ハマると奥が深い、iPhonegraph(アイフォングラフ)の世界へ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。
今回は、シックス・アパート社員で個人としてカメラマンのお仕事もやっている苅谷に、オウンドメディアに掲載しても恥ずかしくないレベルの写真が撮れるようレクチャーしてもらいました。
大切な家族の写真や、絶対に失いたくない思い出の動画をどう守ればいいのか? シックス・アパートの社員同士で「写真管理ノウハウ」をシェアしあってみましたので、まとめてみました。
極限の計測技術はいつも科学や産業の発展を支えてきた。1兆分の1秒(1ピコ秒)よりも短い時間ごとに撮影できる史上最速の連写カメラを、東京大学と慶應義塾大学の研究グループが開発した。光を時間的・空間的に制御して動画を撮影する「光シャッター」で、既存の高速カメラとは異なる原理により、従来に比べ千倍以上も高速のシステムを実現した。これまで捉えることが難しかったプラズマ現象や化学反応などの測定に威力を発揮しそうだ。
大方の方の意見は個人が勝手に有名人を撮るのはよくないという意見でしたが、果たしてメディアが人のプライバシーを暴いていることは許されるのでしょうか。
アフガニスタンは治安が良くなったとは言えず、復興道半ばだ。日本人が気軽に訪れることのできないアフガニスタンの素顔を独自写真で紹介する。
ハフィントンポストアメリカ版では2013年4月の記事で、ジェシカ・トリンさんによって撮影された2匹の素敵な犬の写真を紹介した。その2匹は、オーストリアンシェパードのデイジーと、ゴールデンリトリバーのチャッピーだった(ただ、悲しいことに、画像共有サイト「Instagram」のトリンさんの投稿によると、チャッピーは2014年3月初めに亡くなってしまったそうだ)。