seibutsutayosei

私たちの「食」を支えてくれている生産者たちは、気候変動を肌で感じています。生産現場に何が起こっているのでしょうか。
低コスト・大量生産を追求したコーヒー生産によって、熱帯林を休息地にする渡り鳥の数が減少しています。
フランス領タヒチ島沖に広がっていました。今回の発見は、海の生物多様性に関する研究にも役立つ、とユネスコは期待しています。
2022年のニュースのキーワードになるであろう「生物多様性」。気候変動対策対策との両立や、経済や政治の動きなどについて、分かりやすく解説します。
【ハフポスト日本版・ニュースレターより②】2021年をSDGsで振り返る・後編
日本にとって「カーボンニュートラル元年」になった2021年。気候変動対策の現在地と2022年に取り組むべき宿題について、専門家に聞いた。
オーストラリアのアリア音楽チャートで、この種のアルバムがトップ5に入るのは初めてだといいます。
テクノロジーで水産養殖の課題解決に挑むウミトロン株式会社。目指すのは「海も、育てる人も、食べる人も、しあわせになっていく」。
2022年、ビジネスのキーワードになるであろう生物多様性。2週連続で配信する「ハフライブ」で学び、考えます。
サメやエイが絶滅の危機に瀕していることが、新たな研究からわかりました