seichosenryaku

「骨太の方針2017」のポイントは何ですか?
骨太の方針は、15年は「財政再建よりも成長」、16年は「600兆円経済への道筋」と変遷、その時の経済状況や政策の力点をよく表している。
度人材をめぐる今回の政策決定は、安倍政権「成長戦略」の実態のなさを象徴している。
日本とロシアが受注したベトナムの原子力発電所の建設計画が、白紙撤回された。
これまで人間以外には困難と考えられてきた既存の多くの仕事がAIやロボットに奪われるかもしれない。
質の高い幼児教育(保育)を受けた子ども達は、大人になってから、より所得が高く、持ち家率が高く、生活保護率も低いことが分かったのです。
少し遅くなりましたが、こどもの日に際して、これからの政治が向かうべき方向性について考えたことを記事にしてみようと思います。
"一億総活躍”というスローガン。耳に心地良いし、日頃とかく見過ごされやすい子育て中の母親や介護家族に焦点を当てることはそれなりに望ましい福祉ではある。だが…
減反政策の廃止、農協の改革、農地政策の改革が第二次成長戦略によってどこまで進められ、どういった課題が残されているのかを述べる。
服を買うこと。たまには外食に行くこと。友達と飲みに行くこと。そんなことさえ諦めなければならないのが今の賃金水準なのだ。