seiji

18歳と19歳が4月から未成年取り消しの対象外となることを受け、支援団体は被害者救済の制度を創設するよう求めた。超党派の議員たちが、議員立法の成立を目指す動きも始まっている。
携帯や賃貸契約、お酒やたばこ、成人式。18歳で何ができて、何ができないのか?気をつけて欲しいことも紹介します。
相次ぐ「北朝鮮のミサイル発射」。ニュースに接したとき、どこに注目したらいいのか。日本政府関係者への取材をもとにまとめた。
成人年齢の引き下げに伴い、アダルトビデオ出演を強要される18歳と19歳の被害増加が懸念されている。
北朝鮮が実験を繰り返している「ICBM」(大陸間弾道ミサイル)。ICBMとはどんなミサイルなのか、まとめた。
ロシアの軍事侵攻を受けるウクライナから日本に避難してきた人は、これまでに「8人」であることがわかりました。
国会に出席した参考人に対し、国会議員からヤジが飛びました。実際に参考人として出席した人からは、「参考人にヤジを飛ばさないで」との訴えが上がっています。
アスリートたちのパフォーマンスに世界が魅了される一方で、中国の抱える人権問題が覆い隠されてしまうのでは、という疑問も残る。この大会、どう向き合うべき?
署名の発起人のひとり、イタリア在住の田上明日香さんは「コロナ禍で投票を断念せざるを得ない人が多かった。ネット投票が唯一の希望、切実な願いです」と訴えた。
岸田文雄首相は1月17日、初の施政方針演説に臨みました。