seijitokimu

外国語指導助手(ALT)の派遣会社の創業者から、計955万円の個人献金を受けていたと、毎日新聞が2月4日に報じた。
内部にも「法的に問題ない」などと説明していました。
上西小百合衆院議員が代表を務める政治団体が、上西氏の実父に毎月政治資金を支出していた。
下村博文文部科学相が、市民団体に刑事告発された。下村氏を支援する任意団体が政治資金規正法違反(虚偽記入など)の疑いがあるという。
国会審議も正常に復し、審議が少しずつ進んでいます。今国会は「地方創生国会」のはずであったのが、いつの間にか「政治とカネ」国会の様相を呈していますが、野党側にもさまざまな問題が発覚し、さながら消耗戦のようにもなりつつあります。