seimeikagaku

火星のような惑星での植物栽培の可能性についての研究材料にもなるとされています。
誰もが一度は不老長寿を夢見るものですが、ニューヨークのアルベルト・アインシュタイン医学校の研究チームが、人間は理論上、最高でも115歳までが限度だとする研究結果を発表しました。
たとえ成果が望める場合でも、倫理的・社会的な問題が見つかったタイミングで、今回の企画に関わるメンバーが研究を中止できるかどうかです。
世界の著名人に間で広がっている、筋委縮性側策硬化症(ALS)の認知を高めるためのチャリティキャンペーン「アイス・バケツ・チャレンジ」。京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長が、氷水を頭からかぶっている動画が公開された。
新たな発見とは、新たな視点を手に入れるようなもの。それは、裸眼でしか世界を見なかった人類が、顕微鏡や望遠鏡を手にしたようなもの。その視座から既知の事象を観察すると、これまでとは別の世界が見えてきます。
22000個もの遺伝子をもつヒトの細胞。その細胞が60兆個も集まって構成される私たちの体。遺伝情報が明らかになった今でさえ、60兆個もの細胞がお互いにどう結びついているのかを知ることはできません。脳の中で、一つ一つの神経細胞が電気信号を介し、お互いにどうやって情報をやりとりしているのか、これを完全に把握するのは不可能です。
私はこの生命科学を研究してきた経験を活かして、及ばない力は承知の上で、過去から今に至るまでの重要な論文、あるいは面白いユニークな研究発表や文献などを分かりやすい形で、読者の皆様にお届けしようと思っています。テーマは社会的に関心が高いと思われるものにするつもりです。