sekairikujo

決勝レースで4走を務めたボルトは、3位でバトンを受けたものの、最後の直線に入ってすぐのあたりで跳ねるような仕草をみせ、顔を苦痛に歪ませながらレーンに倒れ込んだ。
陸上世界選手権の男子200メートルで18歳のサニブラウン・ハキームが決勝進出を果たした。
タレントの武井壮さんが、ロンドン世界陸上の男子100メートルでジャスティン・ガトリン(米国)が優勝したことに疑問を投げかけている。
【室伏広治氏 × サニブラウン選手】世界を極めたレジェンドと世界を目指す若手ホープの対談。
PRESENTED BY スポーツくじ(toto・BIG)
勇気あるニャンコがいた……!
北京で行われている陸上の世界選手権では、福島千里が100メートル準決勝に進出するなど躍動する女子選手から目が離せない。世界の女子選手が活躍する姿をスライドショーで紹介する。
第15回世界陸上北京大会男子200m決勝に出場したウサイン・ボルトが、19秒55の今季世界最高タイムで優勝したが、その直後に悲劇が起こった。
日本陸連の会長を退任したオヤジが国際陸連からモスクワの世界陸上に招待されたため、免疫抑制剤と鞄を持って同行することになりました。(予備の肝臓を持っていくわけではありません!)国際陸連のディアック会長やハンガリーのシュミット前大統領等、オリンピック招致に関与するIOCメンバーとの「意見交換」が主な目的です。