senkyo

イタリアは、崩壊の寸前に立っている。その主な原因は、老人により統治されているイタリアの政治的、経済的システムだ。
勝ちそうな予感はあったが、やっぱり快挙ですね。前回の記事でも言及した兵庫・西宮市長選で、新人の今村岳司・前市議が、2期目を目指した現職の河野昌弘氏らを打ち破った。リクルート時代の同期である常見のアニキも喜んでいた。躍動感にかける東京の区長選をみていると、そのドラマ性が羨ましいな(泣)その感想を徒然なるままに。
親ロシア派勢力による行政庁舎などの占拠が続くウクライナ東部で16日、スラビャンスクでウクライナ軍の装甲車6台が分離派の手に落ちた。
台湾が中国と2013年6月に調印した「サービス貿易協定」の承認に反対し、3月18日から立法院(国会)議場を占拠していた学生らが4月10日夜、退去した。
台湾が中国と2013年に調印した「サービス貿易協定」の議会承認に反対し、立法院(国会)議場を占拠している学生らは4月7日、本会議の定例日前日の10日に議場から退去する方針を発表した。一連の騒動は議場占拠から3週間で収束に向かう見通しとなった。
ネットを通じて政治家に意見を届けることが容易になり、署名・請願サイトなども立ち上がってきたが、政治の側からの情報発信をどうとらえればいいのだろうか。
台湾では政府が中国と昨年(2013年)6月に調印した「サービス貿易協定」に反対する学生らによる立法院(国会)の占拠が3月18日から続いており、一連の反対運動は「太陽花学運」と呼ばれている。「熱気に満ちた様子や雰囲気は野外音楽フェスと雰囲気が似ている」という。
トルコでインターネットの短文投稿サイト「ツイッター」への接続が遮断された。30日に統一地方選を控える中、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)では政権の汚職疑惑関連の投稿があふれていた。
山本太郎参院議員が「新党ひとりひとり」を結党したことを発表した。まずは徳田毅氏の議員辞職に伴う衆院鹿児島2区補欠選挙(4月15日告示、4月27日投開票)で、独自候補者を擁立する。
ウクライナ南部のクリミア半島にあるクリミア自治共和国の議会は、同自治共和国の地位について問う住民投票の実施を決めた。事実上、ウクライナとロシアのどちらに帰属するのかを問う内容になるとみられる。