sentenseifushinshokogun-hokoku

報告が義務づけられていても、必ずしも全てが報告されるわけではありません。病原体診断が必要であるため、出生後しばらくして難聴や心疾患に気づいても、そのころにはウイルスがいなくなっていたり、抗体価が下がってしまえば、CRSとしては報告できません。あなたの大切な人が、幸せに暮らせるように願っています。どうか、一刻も早くワクチンを接種して、風しんの流行を止めて下さい