setaishotoku

OECD加盟国では平均すると、全ての仕事のうち約16%が低賃金の仕事だが、アメリカではその割合は25%を超えている。
厚労省によると、2012年の1世帯当たり平均所得は537万2000円で、25年ぶりに低い水準となったことがわかった。平均貯蓄額は…