seworugo-chinbotsu

韓国南西部沖で修学旅行中の高校生らが乗った旅客船「セウォル号」が沈没した事故で、朴槿恵大統領は21日、船長のイ・ジュンソク容疑者(69)と乗員の行動について「殺人行為に等しい」と非難した。聯合ニュースが伝えた。
「船内の生存者とサインをやりとりした潜水士がいる」。テレビのニュース番組で、潜水士として証言した女に、警察が「虚偽だ」と逮捕状を請求し、テレビ局が謝罪する騒ぎになっている。実は東日本大震災の直後にもニュースに登場していたことも判明した。
韓国南西部の珍島で起きた旅客船「セウォル号」の沈没事故で、韓国政府の対策本部が、管制センターとの交信記録を公開した。船長らセウォル号側が乗客の安全確保や避難に「不可能だ」「動けない」と、一貫して消極的だったとの印象を受ける。
韓国南西部・珍島沖で起きた旅客船沈没事故で、事故発生から5日目の4月20日、海洋警察は船内の客室部分にダイバー入れ、取り残されている人たちの遺体の収容を開始した。生存者は見つかっていない。
韓国のセウォル号沈没事故で、逮捕されたイ・ジュンソク船長に韓国国民の怒りがむけられている。イ船長が、乗客のふりをして真っ先に船から脱出したと報道されたためだ。