shakai

提言する。麻原の裁判をやり直すべきだ。つまり再審。コミュニケーションができない状況であるならば治療する。そのうえで動機を本人にしゃべらせる。
いま必要なのは、単なる「ブログの集まり」ではなく、さまざまなニュースごとに「その問題について、誰がどんなことを考え、そこでどんな議論が行われているか」を知ることのできるメディアである。
安倍首相が発表した子育て支援策にツイッター上で「非現実的だ」といった批判が噴出している…
小学校の音楽の授業で習う鍵盤ハーモニカが、大人の間で脚光を浴びていると産経新聞が報じている。記事によると、鍵盤ハーモニカを製造する静岡県浜松市の鈴木楽器製作所について、下記のように書かれている…
朝は、1日でもっともストレスの多い時間帯です。起き上がってから社会に向き合う準備をして、電車の遅れや渋滞など、自分ではコントロールできない問題に対処しなければなりません。
ある種の夢の中にある手掛かりが、実際の身体的兆候を知らせていると解釈できるという説の科学的証拠は乏しいのですが、夢を見る回数が増えたり、内容が奇妙だったり、何度も繰り返されたりすることが、身体の健康状態を知る上で重要な意味を持ち得ることを示す証拠はいくつかあります。
AXAの公式アプリ『救え!カエル紳士 - JAXA GPM/DPR Project 』のアンドロイド版が、26日リリースされた。 このスマートフォンアプリは、宇宙から地上の降水量(雨・雪)を観測する人工衛星のプロジェクト(GPM/DPR)を啓蒙するために、2012年に、iPhone版で制作されたもの。画面上のスーツを着たカエルのキャラクターをタップして傘を配り、突然の雨でも濡れないように助けてあげると言うゲームアプリだ
震災から2年が過ぎた2013年の3月11日(米国時間)、エニス氏は、救援活動に参加し、それ以降に健康問題が発生したという100人を超える兵士たちとともに、それらの健康問題は福島第一原子力発電所からの放射性降下物に関連があると主張する訴訟に加わった。
4月20日、ジャーナリストで8bitNews代表の堀潤氏と映画監督の舩橋淳(ふなはし・あつし)氏のトークセッションが横浜市内で開催された。横浜市民放送局がUstreamで生中継した。