shaminto

6月11日に自民党の小野田紀美・参院議員のTwitterに投稿された『フェイク情報が蝕むニッポン トンデモ野党とメディアの非常識』という冊子。自民党本部が参考図書として全国会議員に配布している。
衆院選の結果次第では、初めて憲法が改正される可能性がある。
与野党でくっきり賛否別れた消費税。一方、憲法改正と原発は与党同士、野党同士でも温度差が
社民党の福島瑞穂参院議員が「終戦の日」の8月15日に話したスピーチの内容が、「戦没者を政治利用するものでは?」などと物議をかもしている。
住まいの貧困に取り組むネットワークでは、参議院選挙に向けて、主要政党に住宅政策に関するアンケート調査をおこないました。
仮に前回参院選の得票数を今回の構図に当てはめて試算した場合、山形、栃木、山梨など7選挙区で与野党の当落が逆転する。
「開かれた議会」の実現を掲げ、若手が中心となって少数会派の議員10人が結成した新会派「みなと政策会議」をめぐって紛糾が続いていた東京都港区議会。5月26日、27日に開かれた臨時議会で、正副議長や常任委員長などのポストが決定した。その結果、第二会派に躍進したはずの新会派の役職はゼロ。全てのポストを自民、公明、共産の既存会派が独占することになった。
社民党は、同性愛者であることを公表した石川大我・東京都豊島区議を、次期衆院選で比例区東京ブロックの単独1位に擁立する方針を決めた。
元社民党党首、日本社会党委員長で、衆院議長を務めた土井たか子(本名・土井多賀子)氏が9月20日、肺炎で死去していた。85歳。葬儀・告別式は近親者で営まれたという。