shi-shepado

食料としてクジラを捕獲するのは、屠畜場で牛を殺すのと全く違うと言えるのか?
反捕鯨団体が日本による捕鯨行為の写真の公開して複数の海外メディアが取り上げています。
アメリカの反捕鯨団体「シーシェパード」が、日本の調査捕鯨への妨害行為を「永久に行わない」とした合意について8月23日、関連団体の幹部が無視する意向を表明した。
南極海で調査捕鯨をしている日本鯨類研究所と共同船舶は8月23日、反捕鯨団体「シー・シェパード」などに対して、調査捕鯨船に対して繰り返していた妨害行為をやめるよう求めてアメリカ連邦地裁に提訴していた裁判で、和解に至ったと発表した。
日本で農業漁業中心の和食文化が長らく続いた後、文明開化の象徴とも言われる肉食文化を再び広めたのは、西洋人ではなかっただろうか。
過激な反捕鯨活動で知られる環境保護団体「シー・シェパード」が、日本側に255万ドル(約3億1000万円)の賠償金を支払うことで合意した。
和歌山県太地町を舞台に捕鯨に関するドキュメンタリー映画を撮影中の佐々木芽生監督。クラウドファンディングで映画の制作資金を集めている。
9月1日、和歌山県太地町で国内唯一となるイルカ追い込み漁が解禁された。これに合わせて、海外の動物愛護団体らが港で抗議運動を繰り広げている。
水産庁は、南極海で活動している調査捕鯨船「勇新丸」など2隻が、反捕鯨団体シー・シェパードの妨害行為を受けたと発表した。乗組員にけがはなく、航行にも影響はなかったという。シー・シェパードによる妨害はこの冬3回目。