shichizunshippu

オランダでは「ピースフルスクールプログラム」という、生徒自身による問題解決プログラムが開発・実践されており、シチズンシップ教育において大きな成果をあげています。
2014年の衆院選の年代別投票率を見ると、20歳代の投票率が32.58%だったのに対し、60歳代は68.28%と2倍以上の差がありました。