shierareone

伊藤詩織さんは著書「Black Box」の中で「すべての努力はジャーナリストになるために」と記していました。
西アフリカのシエラレオネで8月14日、大雨の影響で洪水や地滑りが起きた。これまでに300人以上が死亡した可能性があると、テレグラフ紙などが報じた。
子ども時代に紛争を経験したことによって患った精神疾患が、彼を今回の犯行に駆り立てた一つの要因になったとみられている。
私は、米国内で初めてエボラと診断された患者が生じた直後にリベリアから帰国したが、その後ニューヨーク市在住の医師にもエボラ感染が判明した。
エボラ出血熱の大流行は、ギニア、リベリア、シエラレオネで感染率が大きく低下したものの、今後も3カ国の経済に深刻な打撃を与え続けるだろう、と世界銀行グループは分析しています。
[東京 29日 ロイター] - 厚生労働省は29日、シエラレオネから帰国した30代の日本人男性が、エボラ出血熱に感染している疑いがあると発表した。男性は同国でエボラ出血熱患者の遺体が入った袋に触れたという。検査結果は同日夜から30日未明にかけて判明する見込み。 厚生労働省によると、男性は今月21日まで8日間シエラレオネに滞在し、23日に成田空港に到着した。現地ではエボラ患者との直接的な接触
これまでで最悪の規模で広がっているエボラ出血熱の発生は、今なお収束を迎えそうにない。西アフリカの保健衛生状態が、現在どれほど危機的な状況にあるかを表す、13の統計の数値を紹介する。
世界銀行グループは12月2日、エボラ出血熱の経済的影響-最新報告書を発表し、ギニア、リベリア、シエラレオネの経済がエボラ出血熱によって依然として深刻な影響を受けていると指摘、エボラ・ウィルスの根絶を図ろうとするこれら3カ国の来年の経済成長率は低下、または横ばいになると予想しています。
2014年11月15日土曜日午後3時45分。西アフリカのシエラレオネで医療活動をしていたマーティン・サリア医師(44)が、現地でエボラウイルスに感染し、治療のために米国ネブラスカ州にあるネブラスカ医療センターに搬送されました。
エボラ・ウィルスの影響を受けているコミュニティを対象に予防措置推進を図るため、ヨーロッパの名門クラブに所属する選手たちが「エボラと戦うイレブン」として集結します。