shihosho

トランプ政権発足以来、米メディアによる暴露報道は一向に弱まる気配がない。
「十分な信用を得るためには、ミュラー氏を任命する必要があった」
「ロシア大使との面会について質問され驚いた」
偽証罪の疑いがあるという指摘も出ている。
FBIのジェームス・コミー長官とアンドリュー・マケイブ副長官に接触し、報道陣に「ロシアとの関与はなかった」と発表するよう求めたという。
「FBI内部にいる情報漏洩者ですら見つけることが出来ていない」
司法省は2月4日深夜、差し止め命令の取り消しを求めて連邦控訴裁判所に上訴した。
「イエーツ氏は司法省を裏切った」
FBIの決定が覆ることはないが、今後さらに問題が発見されれば見直しの範囲が広がる可能性はある。