石破茂氏は「どれほど傷ついた人がいるか」と指摘した
杉田氏は寄稿で、「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」などとしていた。
セクシュアル・マイノリティ以外にも広がった連帯の輪
阿古智子東大准教授は、「祖国に捨てられたという気持ちが作品のエネルギーになっている」と指摘していた。