シネマ経済学

『メッセージ』―将来は分からないから面白い/宿輪純一のシネマ経済学®(121)
映画『オデッセイ』評 人間の賢さが試される「持続可能性」
『スパイ・レジェンド』― 新冷戦を懸念する
『イコライザー』―道徳も大事
『ルパン三世』― ダイヤモンドは永遠に!
『マンデラ
『アメイジング・スパイダーマン2』―イノベーションではなくてモチベーション
『エージェント:ライアン』――政権による経済政策の特徴
『ラッシュ/プライドと友情』――自動車と持続的経済成長
高齢者が支える経済――『大脱出』―宿輪純一のシネマ経済学(24)
変化する社会と固定的な制度――『武士の献立』―宿輪純一のシネマ経済学(23)
将来を考えよう――『永遠の0』―宿輪純一のシネマ経済学(21)
経済政策の前に必要なもの――『ブリングリング』―宿輪純一のシネマ経済学(20)
開始から8年目・会員数も5000人を越えた公開講義「宿輪ゼミ」

News

『ゴールド/金塊の行方』―人間は「金」に翻弄される/宿輪純一のシネマ経済学®(122)
『T2
『君の名は。』―変わってきたマーケティング(115)
『ピクセル』―クリアしていく喜び/宿輪純一のシネマ経済学(83)
『天才バカヴォン ~蘇るフランダースの犬~』 ― 新結合こそイノベーション /
『情愛中毒』―韓国と中国との深まる関係
『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』―負のエネルギーを正のエネルギーに変換せよ
『世界一美しいボルドーの秘密』― 逆にバブルを作ってないか
『NY心霊捜査官』― 知らない方がいいこと
『ポンペイ』―金融業務の基本を作ったイタリアを再評価すべき時 宿輪純一のシネマ経済学(45)
『それでも夜は明ける』――差別や規制が成長を妨げる
欧米中心に強化される金融規制――『ウルフ・オブ・ウォールストリート』―宿輪純一のシネマ経済学(25)
宇宙船地球号――『ゼロ・グラビティ』―宿輪純一のシネマ経済学(22)
マーケティング的な無国籍映画――『47
ソマリア海賊と米国の貿易黒字――『キャプテン・フィリップス』
『マリリン・モンロー
『エリジウム』-宿輪純一のシネマ経済学(10)