shinjuwankogeki

ハワイ真珠湾では12月8日(現地時間7日)、攻撃から75周年を向かえ、大規模な記念式典が執り行われた。
12月8日は「国民が国家の行く末に関われなかったことを噛み締める日だ」
安倍晋三首相は12月26日と27日、アメリカのオバマ大統領とともにハワイを訪問し、太平洋戦争の発端となった1941年12月の旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊すると発表した。
ハワイ真珠湾は安倍首相の訪問を、いつでも温かく迎えるはずだ。
思い出して欲しい。アメリカ大統領の演説が、どれほど社会や政策決定に影響力を持ち続け、そして、夢物語でさえ実現させる原動力となるかを。
よく晴れた日曜日の朝の出来事だった。1941年12月7日午前7時55分(日本時間8日午前3時35分)、ハワイ諸島のオアフ島の海軍基地を、日本軍の航空部隊が奇襲した。
今年、太平洋戦争の終戦から70年を迎える。この戦争はなぜ始まり、何人の命が犠牲になったのか?1945年8月15日になにが起きたのか?知られざる真実に迫る。
PRESENTED BY 「日本のいちばん長い日」
7月6日に行われたFIFA女子ワールドカップの決勝戦、日本対アメリカ戦の最中、Twitterで #PearlHarbor のハッシュタグが多数投稿された。一時、Twitter全体の中でも人気だったことを示す「トレンドトピック」に選ばれる状態となっていた。
12月8日は、太平洋戦争の口火を切った真珠湾攻撃の日。現地で撮影された貴重な記録映画と写真で振り返った。
松本純、鈴木馨祐、牧島かれんの三代議士と一緒に、アメリカ西海岸に出張してきました。ロサンゼルスを中心とした南カリフォルニアとサンフランシスコを中心とした北カリフォルニアの二つの日系アメリカ人コミュニティを訪問するのが目的でした。日系アメリカ人には百五十年近い歴史があります。1868年、「元年者(がんねんもの)」と呼ばれる約150人の日本人がハワイに移民しました。日本から米国への移民の幕開けです。