shinketsukanshikkan

脳海綿状血管腫は主に脳で見られる血管系の奇形で、出血性脳卒中やてんかん発作の原因となることがある。
今回Y Huangたちは、Hippoシグナル伝達経路のエフェクターであるYAPとTAZがアテローム性動脈硬化の病態発現に関与することを示している。
血液中に存在する血小板は、止血に関わる幅広い機能を果たす小型の円盤状細胞である。