shinkiseikijun

高浜原発の運転延長に向け、原子力規制委の審査の対応にあたっていた関西電力の40代の男性社員が自殺。敦賀労働基準監督署は「過労自殺」と労災認定した。
1977年に運転開始し2017年に40年を迎えようとしていました。