shinryohoshukaitei

医療機関などの窓口で発行される診療明細書は、患者が納得して医療を受けるために大きな役割を果たしています。
4月から、診療報酬と介護報酬の同時改定に向けた議論が本格的に始まりました。
おくすり手帳とは?具体的にはどれくらい変わるの?
4月から消費税率が5%から8%に引き上げられるが、消費税率以外にも、診療報酬の改定や国民年金保険料の引き上げなど、医療や社会保障の分野でも負担増が重なることになる。内閣府などの試算によると、社会保障見直しなどの影響も含め、2014年度は13年度と比べて新たに8兆円近い負担が筧にのしかかるという。
人を助けようとする医師たちの行為は時として侵襲的なものになる。100%の結果責任を問われると、すべての医療行為はできなくなる。世界で一番妊産婦死亡の少ない日本で産科医療が崩壊したのがいい例である。医療事故調の法制化がどれだけ危ういものかいったいどれほどの人たちが認識しているのだろうか。