shinsai

東日本大震災から8年。Yahoo! JAPANの復興支援企画が、反響を呼んでいます。
平成は終わるけど、時代は次へと進むけど、あの日のことは忘れないで……
3日間を通して、合計60名の方が参加してくださいました。
この女性は、震災直後の2011年4月には、右胸のしこりを自覚していた。しかし、女性が南相馬市立病院を受診したのはそれから3年3カ月後だった。
その後の状況はどうなのか、住民は実際に戻っているのか――それを知るには、現地を巡るスタディーツアーに参加するのがよい。
「必ず避難のバスは来ます」と伝えないと、パニックになり、けが人などが出たら大変だと考えました。