shogakko-eigo

2020年から実施される新たな学習指導要領について審議している文科省の諮問機関「中央教育審議会(中教審)」は8月1日、審議まとめ案を示した。
文部科学省の有識者会議は、小学校5年から英語を正式な教科として教え、高校では「時事問題について英語で議論できるようにする」などの目標を盛り込んだ報告書をまとめた。